公演詳細

2021年夏、「人魚の王子」と「伝説の国の王女」による愛と冒険の物語、
「海の音楽劇 『プリンス・オブ・マーメイド』
~海からの2000年後のおくりもの~」の上演が決定!
物語を通して「海と人との共生」を描く。
海の壮大な営みや知られざる神秘を、
脚本や演出にドラマティックに反映させ、ロマンと奇跡を描く。

東京公演:2021年8月5日(木)〜 8日(日・祝)

OFFICIAL HP


企画・原作・プロデュース・総合演出 多田 誠
脚本 清水 東
音楽監督 長谷川雅大
ビジュアルディレクター・脚本 AWAJI
振付・エデュケーショナルディレクター 山中陽子
監修 日比谷紀之
スーパーバイザー 鈴木香里武
出演 林 翔太/七木奏音/彩吹真央/津田英佑/植本純米/G-Rockets 
演奏 松山翔子(STart creation)
企画 ラナハウス
主催・製作 ラナハウス/シーエイティプロデュース

STORY

2000年前、人魚と人間はティヤム王国で仲良く暮していた。
だが争いが起き、王国は海に沈み、人魚と人間は離れて暮すようになった。
ある日、人魚の王子カイは、海の底から響く鐘の音に導かれ、海賊王バッカーナに囚われていたティヤム王国の末裔ルナと出会う。
ルナをバッカーナから救い出すカイ。二人は恋に落ち、カイはルナを神秘的で美しい深海の世界へと案内する。 海底のマグマが重なり合って出来た幻想的な宮殿。海のオアシスと呼ばれるチムニー。そして深海の底を流れる大河。
二人は、海のロマンを語り合う。だが、海を穢した人間を憎む魔女セイレーンによって引き裂かれてしまう。
それでもあきらめずに闘うカイとルナの愛の強さに心を打たれ、セイレーンは二人を許す。
その時、海の神秘の力によって2000年の時を超え、海の底から鐘の音が鳴り響いた…。

公演概要

東京公演

【日程】

2021年8月5日(木)~ 8日(日・祝)

【会場】

こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ
https://www.spacezero.co.jp/

【料金】

8,000円(全席指定・税込)
※未就学児入場不可

【チケット発売日】

2021年6月6日(日)

【お問合せ】

【チケットご予約・お問合せ】
 チケットスペース:03-3234-9999(平日 10:00〜12:00/13:00〜15:00)
【公演に関するお問合せ】
 ラナハウス:support@prince-of-mermaid.com

作品一覧に戻る

ページトップへ